Word2016ショートカットWord2016のショートカット一覧:基本操作編

Word2016

Word2016のショートカット一覧:基本操作編

Word2016で、効率的にデータ作成をするにはショートカットキーを活用すると便利です。
※Word2013以前でも基本的には同じです。

また、基本操作編はWordに限らず、ExcelやPowerPointでもほぼ同じショートカットキーで操作をすることができます。


よく利用するショートカットキーは★をつけています。
★★★:頻繁に利用するショートカット
★★ :比較的多く利用するショートカット

word2016の基本操作


Wordにはさまざまなショートカットキーがありますが、基本操作ショートカットを一覧にまとめてみましたので、ご参考にされてください。

ショートカットキー説明頻度
Ctrl + Oファイルを開くダイアログボックスを表示する★★★
Ctrl + Sファイル(文書)を上書き保存する。新規ファイルの場合は名前をつけて保存のダイアログボックスが表示されます。★★★
Ctrl + Wアクティブなファイルを閉じる
Ctrl + X切り取り★★★
Ctrl + Cコピー★★★
Ctrl + V貼り付け★★★
Ctrl + Aすべてを選択する★★★
Ctrl + B文字を太字にする★★★
Ctrl + I文字を斜体にする★★
Ctrl + U文字に下線をつける★★
Ctrl + [フォントサイズを1ポイント小さくする
Ctrl + ]フォントサイズを1ポイント大きくする
Ctrl + E選択した段落を中央揃えにする★★★
Ctrl + L選択した段落を左揃えにする★★
Ctrl + R選択した段落を右揃えにする★★
Escキーキャンセルする
Ctrl + Z操作した内容を元に戻す★★★
Ctrl + Y操作した内容をやり直す★★


その他のショートカットキー


テキストテキストテキスト。
テキストテキストテキスト。

AUTHOR著者情報

富田一年(Tomita Kazutoshi)株式会社アイクラウド代表取締役

大学卒業後、大学生向けにコンピュータ、資格関連などの教育に従事。
その後、企業向けの研修講師、企業内のウェブマーケティング/制作責任者、ECサイト運営責任者を経て独立。

■2011年 株式会社アイクラウドを設立。
「コンピュータとインターネットをすべてのひとが利活用できる生活を」経営理念とし、Web解析や企業向けの教育ビジネスを展開。

富田一年(Tomita Kazutoshi)の投稿一覧を見る
富田一年(Tomita Kazutoshi)

RELATED関連記事

Mac版Word2016とWord2011の違いまとめ

Mac版Word2016とWord2011の違いまとめ

3011 views

Word2016カテゴリ一覧

PICK UPおすすめ記事

RECENT新着記事